通信制限がかかる条件、ドコモのモバイルルーターではどうなってる?

通信制限がかかる条件、ドコモのモバイルルーターではどうなってる?

■ドコモでモバイルルーターの契約をすると快適に使える?

 

・ スマホではなくモバイルルーターをドコモで購入できる?
・ モバイルルーターで利用できるプランや月額料金は?

 

 

屋外でインターネットを利用する場合に使うのがモバイルルーターです。
利用できる地域が広いので光回線対応外の地域で利用する方も多いと聞いています。

 

 

とても便利なモバイルルーターですが、提供するキャリアによって利用できる地域にも
違いが出るそうです。

 

 

そこで普及率のとても高いドコモの回線を使ったモバイルルーターを使ってみたいと
思いました。

 

 

でもドコモでもモバイルルーターの契約はできるのでしょうか?
スマホや携帯電話以外にもサービスの提供をしているのでしょうか。

 

 

モバイルルーターの契約ができるのならどんなプランが有るのでしょうか。
他のキャリアのモバイルルーターと同じように通信制限などもあるのでしょうか。

 

 

色々とわからないことも多いのですが、まずはドコモでモバイルルーターのサービスを
行っているのかを確認してみます。

 

 

■ドコモのモバイルルーターのメリットとは?

 

・ 全国的にかなり広い地域でネット接続が出来る回線が使える
・ ドコモのスマホユーザーなら基本料金くらいで持つことも出来る

 

 

ドコモショップの公式サイトを確認してみると確かにモバイルルーターの取り扱いを
行っていました。

 

 

選ぶことが出来る端末は少ないのですが購入することができます。
ドコモショップからの購入なら月々割の適応もスマホと同様にできるそうです。

 

 

ドコモからモバイルルーターのサービスは提供されていました。

 

 

ドコモの回線が利用できるなら全国でもかなりの広い地域で利用ができます。
しかも室内でも電波が安定しているので使い勝手はとても良さそうに感じます。

 

 

更に現在ドコモの新料金プランで契約しているスマホユーザーなら2台目プランに
モバイルルーターを選ぶことができるそうです。

 

 

つまりスマホのパケットパックを分け合う形でモバイルルーターを持つことができるので
基本料金やプロバイダ料金だけ、月々1,900円のプラスで持つことができます。

 

 

ドコモユーザー以外の場合はモバイルルーターの契約にどれ位の料金が必要でしょうか?
ドコモのモバイルルーターのプラン料金を確認してみます。

 

 

■ドコモのモバイルルーターの料金プランは?

 

・ データ通信専用プランを利用する
・ パケットパックは個人でもファミリー用の契約が出来る

 

 

ではドコモでモバイルルーターを契約する時に利用するプランを調べてみます。
モバイルルーターは通話のないデータ通信専用プランを利用する形になります。

 

 

ドコモの場合は現在の料金プランがちょっと複雑で、基本料金にパケットパックという
パケット通信量の上限を自分で選んで契約する形になっています。

 

 

更に家族もドコモユーザーの場合は家族全員で1つのパケットパックを分け合うので
月額料金がちょっとわかりにくい状態です。

 

 

個人で契約する場合は5GBか8GBを選ぶ形に、家族の場合は最大20GBまで
選ぶことができるようになっています。

 

 

ただ、個人でもファミリー用のパケットパックの契約をすることができます。
つまり大容量のパケット通信をしたい場合は一人で20GBを使うことも可能です。

 

 

選んだパケットパックによって月額料金が変わりますが、個人用のプランを選んでも
月額料金は6,000円を超える場合が多くちょっと高いという印象です。

 

 

ちなみに6,000円というのは一番小さなパケットパックを選んだ場合の料金です。
5GB以上のパケット通信をしたい場合には更に料金が必要になります。

 

 

■ドコモのモバイルルーターは高い?

 

・ 他のキャリアのモバイルルーターに比べるとかなり高い印象
・ ドコモユーザーでもスマホとパケットが共有なので使いにくい

 

 

色々と調べてみるとドコモのモバイルルーターは高くてあまり使いやすくない
という印象になりました。

 

 

月間パケット通信総量の上限を自分で選ぶのでライトユーザーなら容量を少なくして
月額料金を下げることもできます。

 

 

でも一番少ないプランを選んでも毎月6,000円以上の料金が必要なのはちょっと厳しい
という印象です。

 

 

現在ドコモユーザーなら月額料金にプラス1,900円で持つことが出来ますが
この場合はスマホとパケット量を分け合う形になります。

 

 

パケット量の管理が更に難しくなるのであまりいい方法とも思えません。

 

 

そこで同じようにドコモ回線を使っている格安SIMを使う方法も考えてみました。
モバイルルーターに格安SIMをさして使うことは出来るのでしょうか。

 

 

格安SIMのデータ通信について詳しく調べてみます。

 

 

■格安SIMを使ってモバイルルーターの接続をすることが出来る?

 

・ SIMフリーのモバイルルーターに格安SIMをさす
・ ドコモのモバイルルーターなら多くの格安SIMが利用できる

 

 

格安SIMとは大手キャリアの回線をレンタルしてサービス提供しているSIMカードの
契約のことです。

 

 

月額料金が低く、利用できるパケット量を選んで契約できるので特にライトユーザーに
とても注目されています。

 

 

この格安SIMではドコモ回線を使っているところがかなり多く、ドコモの端末なら
APNの設定をするくらいですぐにネット接続ができます。

 

 

この格安SIMをモバイルルーターに挿して使うことが出来るのでしょうか?

 

 

現在取り扱われているSIMフリーのモバイルルーターならほとんどの格安SIMが
利用できるようになっています。

 

 

またドコモで販売しているモバイルルーターも同じドコモ回線を使う格安SIMなら
問題なく利用することができます。

 

 

元々格安SIMにはデータ専用プランも多いのでモバイルルーターに使う事も
大きな問題はありません。

 

 

ただし利用できるパケット量と通信速度には注意が必要になります。
格安SIMを使う場合の問題点を確認してみましょう。

 

 

■格安SIMを使う場合の注意点とは?

 

・ 少ないパケット量だと通信制限にかかりやすい
・ 無制限プランは料金が高く通信速度が遅くなる

 

 

格安SIMもドコモのプランと同様に自分でパケット量を選んで契約します。
2GBや3GBなどの小さなパケット量なら月額料金1,000円位で契約できます。

 

 

でもこれくらいのパケット量をモバイルルーターで使う場合はかなり厳しいです。
タブレットPCで動画を見ればすぐに通信制限にかかってしまいます。

 

 

大容量のプランを選ぶことも出来ますが、その場合は格安SIMのメリットの一つ
安い料金で利用できるというところをなくしてしまいます。

 

 

しかも無制限プランも格安SIMには用意されているところがありますが、こちらは
通信速度が遅いというデメリットも増えてしまいます。

 

 

一部通信速度150Mbpsという高速通信ができると言われている無制限プランも
ありますが、こちらの場合は完全無制限ではないので速度制限が行われます。

 

 

スマホやタブレットPCを中心に使っている場合は低容量のパケット契約でも
利用することができると思います。

 

 

でもノートPCをモバイルルーターでネット接続することを考えている場合は
格安SIMではちょっと難しくなりそうです。

 

 

そこでモバイルルーターサービスを提供している他のキャリアの料金プランなどを
調べてみました。

 

 

■ヤフーWiFiの料金プランはどう?

 

・ 月額料金がかなり安いプランが提供されている
・ 無制限プランは使いにくいので注意が必要

 

 

大手のモバイルルーター回線サービスのワイモバイル回線を提供しているプロバイダの
1つがヤフーWiFiです。

 

 

こちらでは月額料金1,980円という業界最安値プランと無制限プランの提供をしています。

 

 

おすすめは最安値プランで、月額料金の安さに加えて利用できる地域の広さや
格安SIMに比べると容量の大きなパケット総量が大きなメリットです。

 

 

速度制限を受ける条件は月間パケット通信量7GBと直近3日間で1GBです。
スマホよりも少し厳しい条件ですが格安SIMに比べるとかなり使いやすいです。

 

 

スマホを使っていて通信制限にかかってしまうことがある、というユーザーも
モバイルルーターの7GBが予備にあると考えるならちょっと安心できます。

 

 

しかも月額料金1,980円という安さで月間7GBものパケット量が使えます。
コストパフォーマンスの高さが大きな魅力となっています。

 

 

ただしもう1つの無制限プランはちょっと使いにくいのであまりオススメできません。
月間パケット通信総量の上限がないプランですがその条件がかなり厳しいのです。

 

 

新しくサービスが始まったAXGPエリアで対応ルーターを使った時のみ無制限で
利用が出来る様になるというプランです。

 

 

AXGPエリアはまだ地方都市ではほとんど使える地域がなく、しかもアンテナが
少ないので室内での接続が不安定になる事も・・・

 

 

更に完全無制限ではなく直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限が
かかってしまいます。

 

 

ヤフーWiFiの契約をするなら最安値プランがおすすめです。

 

 

■固定回線の代わりに使うならWiMAX2+がおすすめ

 

・ 無制限プランが使いやすいので固定回線の代わりになる
・ 月額料金は高めなのがデメリット

 

 

モバイルルーターサービスとして注目されているもう1つの回線がWiMAX2+回線です。
多くのプロバイダがサービスの提供をしている回線です。

 

 

WiMAX2+回線の魅力はとても使いやすい無制限プランがあることです。

 

 

ギガ放題プランは月間パケット通信総量無制限のプランで、通信速度も下り最速220Mbps
というかなり高速通信が可能となっています。

 

 

やはり完全無制限ではなく直近3日間で3GB以上の通信をすると速度制限がかかります。
でもWiMAX2+回線は通信速度の低下がそれほど厳しくないのです。

 

 

通信制限をされた状態でも下り最速6Mbpsという速度が出ます。
これだけあれば普通にインターネットをストレス無く利用することができます。

 

 

速度制限を受けている時でもあまり気にすること無くネットができるので固定回線の
代わりに十分利用する事ができるのです。

 

 

ただし月額料金が高めで、月額4,300円位が必要になります。
プロバイダによって料金が多少変わりますが、固定回線日階料金が必要です。

 

 

場合によっては固定回線のほうが安いので自分がネットを使う環境などを
きちんと考えてから契約するようにしましょう。