モバイルルーターの月額料金を比べた時ドコモは安い?

モバイルルーターの月額料金を比べた時ドコモは安い?

■ドコモのモバイルルーターって使いやすい?

 

・ ドコモからモバイルルーターのサービスが提供されている?
・ 月額料金はどれ位?

 

 

インターネット回線は一人に1回線あると言われるほど広く普及しています。
一人暮らしの方でも部屋に固定回線を引いている人も多いと思います。

 

 

家庭用ゲーム機などを使ってネット対戦する場合には固定回線は必須ですが
ブラウジングやSNS中心の場合にはあまり固定回線は必要ありません。

 

 

それに光回線はまだ対応できていない地域も多く、マンションなどの状況によっては
好きな光回線を引くことが出来ない場合もあります。

 

 

私も会社の寮に住んでいるので光回線を自室に引くことは出来ません。
そこでそんな方におすすめしたいのがモバイルルーターの利用です。

 

 

屋外でインターネットが利用できるようになるモバイルルーターは自宅で
固定回線の代わりに利用することもできます。

 

 

当然モバイルツールを外で使う時にも大変便利なのでとても使い勝手がよく
私もかなり活用しています。

 

 

そんなモバイルルーターですが、キャリアによって利用できる地域は違います。
そこで広い地域で利用できるモバイルルーターを調べてみたいと思いました。

 

 

利用可能エリアが広いといえばやはりドコモではないでしょうか?
全国的にかなりの地域で携帯電話の利用ができるようになっています。

 

 

このドコモの回線を使ったモバイルルーターはサービスの提供があるのでしょうか?
あるとすればどれ位の月額料金で利用できるのでしょうか?

 

 

■ドコモのモバイルルーターのサービスを確認

 

・ ルーター端末の取り扱いは行われている
・ 契約はデータ通信専用プランを利用する

 

 

ドコモショップを確認してみると確かにドコモのモバイルルーターの取り扱いがあります。
商品があるならそれを利用するプランもあるはずです。

 

 

そこでドコモのプランを確認してみると、タブレットPCなどに利用するデータ通信専用の
プランが提供されていました。

 

 

スマホでは通話プランにデータ通信のパケットパックをセットにして提供しています。
そのデータ通信パックを通話プラン無しで契約できるようになっていました。

 

 

現在契約できるプランはスマホのプランと一緒なので一人用のプランと家族で
パケット量を分け合えるプランが有ります。

 

 

家族用のプランでも一人で使うことができるので実際には契約するパケット量を
選んで契約する、という形になります。

 

 

その為に契約料金がとてもわかりにくいのですが、データ通信プランの基本料金に
プロバイダ料金をプラスしたものが1,400円。

 

 

これに利用するパケットパックの月額料金を足したものがトータルの料金になります。
一般的な個人用のデータLパック(8GB)ならプラス6,700円。

 

 

つまりモバイルルーター単体で契約する場合は8,100円が必要になります。

 

 

利用するパケットパックを容量の少ないものにすれば当然料金は下がります。
逆にパケットパックを大きい物、家族用のプランにすれば高くなります。

 

 

単体でモバイルルーターを契約する場合はかなり高くなるという印象です。
でもそれを安く利用できる方法もありました。

 

 

■ドコモのスマホユーザーならもっと安い料金で契約可能

 

・ スマホとパケット量を分け合うことが出来る
・ 使えるパケット量が変わらないので対策が必要

 

 

このドコモのモバイルルーターはドコモのスマホユーザーが契約する場合には
月額料金をお得にすることができます。

 

 

同じ契約者がもう一台の端末契約をする場合に元々契約しているパケットパックを
共有して契約することができます。

 

 

つまり現在ドコモの新料金プランで契約をしている人がモバイルルーターを契約すると
基本料金とプロバイダ料金とパケットシェアオプションの1,900円を足すだけなのです。

 

 

ただしこの場合はパケットパックが現在契約しているスマホのパケットパックになります。
スマホを使ってもモバイルルーターを使っても同じ所から減らされるのです。

 

 

スマホを使わずにモバイルルーターを使ってタブレットPCをネット接続した場合でも
スマホの月間パケット量の残りが減ります。

 

 

契約したパケット量以上の通信をモバイルルーターで行った時にもスマホの速度制限が
かかります。

 

 

当然モバイルルーターも速度制限されるのでパケット残量には更に気を使う必要があり
場合によってはパケットパックを大容量に変更する必要があります。

 

 

月額料金はあまり高くなりませんがパケット量が共有なので使いにくくなる、という
印象のプランでした。

 

 

■ドコモのスマホを持っていない場合はかなり料金が高い

 

・ 利用できる地域の広さは魅力的
・ 料金設定がわかりにくく月額料金が高め

 

 

ドコモは全国的にかなりの地域で接続できるというメリットが有ります。
でもそれ以外にはデメリットのほうが多く感じました。

 

 

ドコモのスマホを持っている場合は基本料金がとても安く利用できます。
でも使えるパケット量がスマホと共有なのでパケット量の管理が難しくなります。

 

 

しかもドコモの場合は料金体系がとてもわかりにくく、月額料金がどれ位になるのか
あまりハッキリしません。

 

 

それにモバイルルーターのみの契約をする場合は月額料金が高めなので他にスマホなどを
使っている場合はトータルコストが気になります。

 

 

他の方法を探してみましょう。

 

 

■格安SIMを使えば安くモバイルルーターを使うことが出来る?

 

・ ドコモのモバイルルーターはドコモ回線のSIMを使うことが出来る
・ ルーター本体は割引無しで購入する必要がある

 

 

ドコモで購入できるモバイルルーターならドコモ回線が利用できます。
それなら格安SIMの利用もできるのでしょうか?

 

 

格安SIMにはドコモ回線を利用したサービス提供をしている所も多くあります。
その格安SIMはモバイルルーターに挿して使うことも出来るのです。

 

 

サービスの提供をしているのがドコモではない格安SIMでも回線自体がドコモなら
問題なくドコモ端末で利用することができます。

 

 

ただし格安SIMの場合はモバイルルーター本体を自分で入手する必要があります。
ドコモショップのように契約する時に同時購入できません。

 

 

ドコモショップから購入する場合には契約をしないので本体の割引が使えません。
中古ショップなどで端末を自分で購入しておく必要があります。

 

 

■格安SIMをドコモのモバイルルーターで使った場合どうなる?

 

・ 格安SIMのプランによっては通信速度がかなり厳しい
・ 大容量プランにすると格安SIMでもそれなりに月額料金が高い

 

 

実際に格安SIMをドコモのモバイルルーターで利用した場合の口コミなどを
調べてみました。

 

 

確かにドコモ回線を利用できるのでモバイルルーターとしての利用可能地域は広く
屋外でのネット接続には問題はないようです。

 

 

ただしモバイルツールによっては通信量がかなり多くなるのでパケットパックも
大容量が必要になります。

 

 

また格安SIMには無制限プランも有りますが、こちらの場合は通信速度が
とても遅いプランになっています。

 

 

その為に動画再生など容量の大きな通信をするにはかなり厳しい状況です。

 

 

速度を上げるためにパケット量の大きなプランにすると格安SIMの魅力でもある料金が
高くなってしまうという状況です。

 

 

モバイルルーターを使う場合、ユーザーによって使い方は違うと思いますが
タブレットPCなどを接続する場合にはそれほど大きなパケット量が必要ありません。

 

 

でもノートPCを使う場合は圧縮されていないホームページをみることになるので
ブラウジングでも利用する容量が大きくなり、パケット量はかなりかかってしまいます。

 

 

低容量の安いプランをモバイルルーターで利用する場合のメリットがあまり感じられず
格安SIMのルーター利用はとても厳しい状況という印象になりました。

 

 

■月額料金を安くしたいならYahoo! Wi-Fiがおすすめ

 

・ 月額料金1,980円でモバイルルーターの利用が可能
・ 端末代金も実質0円なので初期コストがかなり低い

 

 

ドコモのモバイルルーターを購入して格安SIMを利用するよりもお得に簡単に契約が
出来るのがYahoo! Wi-Fiの最安値プランです。

 

 

月額料金は1,980円とかなりお得な金額となっています。

 

 

利用できるパケット量は月間7GB、ただし直近3日間で1GB以上の通信をすると
速度制限がかかるというちょっと厳しい条件です。

 

 

でも月間パケット通信総量は7GBと大きいので格安SIMの低料金プランよりも
インターネットの使いやすさは良くなります。

 

 

それにキャリアからの端末購入ができるので割引を使って実質0円購入ができます。
端末代金の初期コストがかからないのも大きな魅力です。

 

 

Yahoo! Wi-Fiはワイモバイル回線とソフトバンク回線が利用できるモバイルルーターで
全国的にもかなり広い地域でネット接続が出来るのもメリットの1つです。

 

 

格安SIMのドコモ回線と比べても遜色ない利用可能地域になっています。

 

 

月額料金と利用できるパケット量を考えると安くしたいという場合にはこちらの
Yahoo! Wi-Fiのプランをおすすめします。

 

 

■動画を見るならWiMAX2+回線がおすすめ

 

・ 月間パケット上限なしのプランがある
・ 速度制限されても問題なくネット接続が出来る

 

 

月額料金は高くなりますが、パケット通信総量を気にせずにネットをしたい
という場合はWiMAX2+回線がおすすめです。

 

 

私も固定回線の代わりとして使っていますがかなり快適にネットができるので
毎月のパケット量を気にせずに使いたい方にはこちらをおすすめします。

 

 

WiMAX2+にはギガ放題プランというサービスが有り、こちらは月間パケット通信総量の
上限がありません。

 

 

毎月7GB以上のパケット通信をしても速度制限を受けることがないのです。

 

 

ただし直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかります。
でも制限される速度が6Mbpsとゆるめの制限なのでネット接続に支障がありません。

 

 

とても使いやすいプランなのですが月額料金が4,000円以上かかります。
キャンペーンを利用すれば最初の3ヶ月は安いのですがそれ以降は高くなります。

 

 

多くのプロバイダから提供されているのでキャンペーンやキャッシュバックを
上手に利用する必要がありますが回線自体はとても使いやすくなっています。

 

 

以前は室内でつながりにくい、地方ではエリア外になるなどの問題もありましたが
最近では室内でも安定して接続ができるようになっています。

 

 

積極的にアンテナ拡張契約を展開していて地方都市でも使いやすくなっているので
パケット量を気にしたくない方にはWiMAX2+をおすすめします。