SIMフリーのモバイルルーターはauの格安SIMも使える?

SIMフリーのモバイルルーターはauの格安SIMも使える?

■SIMフリーのモバイルルーターはどんな回線のSIMも使える?

 

・ SIMフリーのルーターは格安SIMの利用が出来る?
・ 格安SIMのau回線も使うことが出来る?

 

 

屋外でインターネットをする時に利用するモバイルルーターは今ではかなり多くの
種類が取り扱われています。

 

 

モバイル回線の種類も多くなり、色々なキャリアから選んで契約ができます。

 

 

でもキャリアごとにルーターを持ち歩くのはとても大変ですよね?
それならばSIMフリーのモバイルルーターを使えば色々な回線を使えるのでしょうか?

 

 

例えばSIMフリーのモバイルルーター端末にドコモ回線の格安SIMをさして使う。
その後au回線の格安SIMと入れ替えて使うということは出来るのでしょうか。

 

 

格安SIMにもそれぞれの回線や契約によって利用できる速度や容量が変わります。
当然利用できる地域などもあるので複数契約している人も多いと聞いています。

 

 

それならば格安SIMを入れ替えてすべての回線が使えるSIMフリーのルーターは
あるのでしょうか。

 

 

SIMフリーのモバイルルーターについて詳しく調べてみました。

 

 

■最新の端末なら多くの回線が利用できる

 

・ 最新端末は対応しているbandが多いのでほとんどの回線が使える
・ キャリアの割引がないので購入代金が高い

 

 

調べてみるとSIMフリーの端末は対応している回線や電波のband数が多いので
かなりの数の回線が使えるようになっていました。

 

 

最新端末を見るとLTE回線に対応しているのは当然ですが、対応しているband数も
かなり多くなっています。

 

 

LTE回線はキャリアによって利用しているbandが違います。
その為にキャリアで販売されているルーターは他のキャリアではあまり使えません。

 

 

でもSIMフリーのモバイルルーターはかなり多くの電波や周波数に対応しているので
色々なキャリアの回線が使えるようになっています。

 

 

最新端末ではドコモ回線とau回線の両方のLTEに対応しているのでどちらの回線の
格安SIMも利用する事ができました。

 

 

格安SIMの場合は利用しているのがドコモ回線という場合が多いのですが
実はau回線を遣った格安SIMも取り扱われています。

 

 

実際にau回線のSIMとドコモ回線のSIMを差し替えて使ってみても、どちらでも
問題なく利用する事ができました。

 

 

とても使いやすいSIMフリーのモバイルルーターですが、購入代金が高いという
大きなデメリットも有ります。

 

 

SIMフリー端末を購入する時には当然ですがキャリアの割引が使えません。
その為に高額の代金を一括で支払う必要ができてしまいます。

 

 

当然最新のSIMフリー端末は料金も下がっていないので購入のコストがかなり高く
負担になりやすいので注意しましょう。

 

 

■同じKDDIがサービスしているWiMAX2+はSIMフリーで使える?

 

・ 最新のSIMフリー端末でもWiMAX2+は対応していない
・ WiMAX2+のルーターで格安SIMは使える

 

 

SIMフリーのモバイルルーターでau回線の格安SIMが利用できるのはわかりました。
では同じ親会社のWiMAX2+回線は使えるのでしょうか?

 

 

WiMAX2+のルーターからSIMカードを抜いて、それをSIMフリーのルーターに挿したら
使えるようになるのでしょうか。

 

 

実際に試して人がいるのですが、この場合はアンテナが立たずに電波が受信できない
という状況になり、ネット接続は出来ませんでした。

 

 

元々同じ親会社のキャリアでもWiMAX2+は使っている周波数帯が違います。
その為にSIMフリー端末の対応外のbandを使っている可能性が高いと思います。

 

 

でも逆の場合は利用できる可能性が高いです。
つまりWiMAX2+ルーターに格安SIMをさして使うことが出来る、ということです。

 

 

利用出来るのはau回線を使った格安SIMのみですがWiMAX2+のルーターに格安SIMを
挿しても端末によっては問題なくネット接続ができます。

 

 

ルーターによっては対応していない場合もあるので格安SIMでの運用を考えるなら
事前に格安SIMの公式サイトから対応している端末の確認をしておきましょう。

 

 

■SIMフリーの端末ならSIMカードの差し替えで利用することも可能

 

・ 家族とSIMカードを共有しているなら便利
・ 複数の契約を独りでするとコストがかかる

 

 

例えば家族と複数のSIMカードを共有しているという場合には色々なSIMカードが
利用できるSIMフリー端末はとても便利です。

 

 

でも一人で複数の格安SIMに契約するならコストが掛かり過ぎるのであまり
お薦めはできません。

 

 

それならYahoo! Wi-Fiの最安値プラン1,980円を利用したほうがやすくなります。
利用できる地域もソフトバンク回線を使えるために全国かなりの地域で使えます。

 

 

それにSIMフリー端末では使えないWiMAX2+回線なら月間パケット通信総量の
上限がなくなるギガ放題プランもあります。

 

 

通信総量による速度制限が月7GBを超えてもかからないのでヘビーユーザーには
おすすめできる契約です。

 

 

SIMフリー端末を使えばSIMカードの差し替えで色々な回線を使えるのでどんな回線を
使いたいのか選ぶ時には確かに便利です。

 

 

ただし最新端末は2万円を超える金額が必要となるので最初にかかるコストも考えて
SIMフリー端末の利用をするようにしましょう。